赤い額縁

著:倉阪鬼一郎

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    翻訳家が失踪、古本屋が売り渋り、読む者みな戦慄き、読了した者がいないという一冊の洋古書を巡る怪奇と倒錯の大迷宮。綾辻行人氏、千街晶之氏絶賛。本格ホラーにして本格ミステリーの傑作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/07/04Posted by ブクログ

      作中に仕掛けられたトリックに気づいた時は凄い鳥肌立った。今だと2chとかでありふれたタネなのだけれど、当時の私には斬新だったのです。
      ここでもやりたかったのに、改行が詰められちゃうんだもの・・・!

    • 2007/05/11Posted by ブクログ

      途中混乱して読みづらい部分もありますが、最後には「そうだったのか」的なミステリーものとしては最高の小説だと思います。決して混ざることのないホラーとミステリーの融合した斬新な一冊でした。

    • ネタバレ
      2019/12/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000279646","price":"1408"}]

    セーフモード