【最新刊】赤い額縁

赤い額縁

1冊

著:倉阪鬼一郎

1,382円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    翻訳家が失踪、古本屋が売り渋り、読む者みな戦慄き、読了した者がいないという一冊の洋古書を巡る怪奇と倒錯の大迷宮。綾辻行人氏、千街晶之氏絶賛。本格ホラーにして本格ミステリーの傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.1
    6
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/09/17Posted by ブクログ

      一応ホラーのはず。

      最初は怖くてかなりの速さで読み進めましたが
      途中からちょっと訳が分からなくなってきた・・・

      結局いまいちよく分からんかった・・・

    • 2010/07/04Posted by ブクログ

      作中に仕掛けられたトリックに気づいた時は凄い鳥肌立った。今だと2chとかでありふれたタネなのだけれど、当時の私には斬新だったのです。
      ここでもやりたかったのに、改行が詰められちゃうんだもの・・・!

    • 2009/03/30Posted by ブクログ

      かなりカオスな内容なのは承知の上。本格ホラーと
      本格ミステリの完全な融合を目指すという試みの高さには
      敬服しますが、やはり本格ホラーテイストが勝ったような...。
      そもそもホームズ、ワトソン役からして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード