若殿八方破れ 萩の逃れ路

著:鈴木英治

701円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海路で長州の国府、長府に入った俊介一行。宿場目指して歩いていると不審な動きをする男に会う。見ると男の月代(さかやき)には深々と一本の釘が刺さっており、俊介の腕の中で息絶えた。翌日、名刹功山寺を訪れた一行は、侍十人に襲われる二人の幼い姉妹を助ける。聞けば二人は、前日殺された男が番頭をつとめていた廻船問屋の大店、若松屋の娘であるという。俊介は姉妹を萩まで逃がす決意をするが……。傑作廻国活劇第六巻。

    続きを読む
    • 若殿八方破れ 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      若殿八方破れ 全 10 巻

      7,097円(税込)
      70pt獲得

    レビュー

    • 2020/05/01Posted by ブクログ

      次々と助けを求める人をそのままにはできない俊介一行。
      またしても急ぐ旅なのに、、、、。

      気になってまた一冊、また一冊と読むのをやめられない。

    • 2014/09/06Posted by ブクログ

      剣術で失明を誘う技にはまった俊介だが
      心眼?で敵を成敗できる
      だんだん万能になってきたが、鈴木先生の
      作品ではママあることですわww

    • 2014/03/30Posted by ブクログ

      第六弾
      相変わらずお節介な若殿、幼い姉妹を助け長門毛利藩主と対決、己への刺客も相変わらず
      最後毒を盛られ、今後はいかに?

    [{"item_id":"A000293636","price":"701"}]

    セーフモード