中国に喰い潰される日本 チャイナリスクの現場から

著:青木直人

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本国民は知っているだろうか?日本の中国報道は恐ろしく偏ったものであることを。そして、日中ビジネスにはとんでもない危険をはらんでいることを……。中国に対する過剰なおもねりと報復への恐怖心が、日本人と日本の報道を萎縮させている。なぜこのようなことが起こるのか。その構造と現状を事実に基づいて暴露する!安倍訪中を歓迎した中国の事情、「女性問題」と「利権」で駐在員を籠絡、日本メディアだけを縛る「日中記者協定」、際限のない「カンパ」要請、ナメられ放題の日本企業、外務省の援助は中止・財務省の融資は増加の怪、対中「外交敗戦」を生み出す親中利権ネットワーク……。本書の目的は中国を批判することではない。あくまでも「現実」を伝えることである。日本の大手メディアは絶対公表しない事実が満載。「本当の中国」を知り、今後の付き合い方を考えるためには必読の書。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/07/30Posted by ブクログ

      チャイナリスクについて知りたくて読書。

      10年以上前の本だが、中国の状況は大きく変わりチャイナリスクはさらに高まっていると思う。

      中国からみた日本の重要度、利用価値は相対的に低下している。その一方...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000279575","price":"1200"}]

    セーフモード