それでも恋していいでしょ

楠田夏子

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「男の価値は身長でも髪の毛でもねえ!」って大声で叫べれば良かったのに――。新世代の旗手・楠田夏子が描くコンプレックス男子の恋模様!氷室大介(ひむろ・だいすけ)、30歳。某市役所でエリート街道を驀進中の超公務員。おまけにイケメンで、仕事もできて、親切で――。ある意味、理想の男だが、彼には2つだけたりないものがあった。それは『身長』&『毛髪』。若ハゲ&チビの二重苦だけど、それでも彼は恋をする!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2020/07/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    なんだろう。
    このこみ上げてくる切なさは…。
    ハゲが露呈しているときの惨めさが半端じゃない。
    ああ、ハゲるってこういうことなのね。
    頑張ってる人は応援したくなるよね←

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    コンプレックス男子は読んでみたらいいと思うマンガ。
    自分のコンプレとどうやってつきあっていくかみたいな。
    恋愛模様とはちょっとだけ違ったかな。

開く
[{"item_id":"A000279305","price":"462"}]

セーフモード