【最新刊】それでも恋していいでしょ

それでも恋していいでしょ
1冊

楠田夏子

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「男の価値は身長でも髪の毛でもねえ!」って大声で叫べれば良かったのに――。新世代の旗手・楠田夏子が描くコンプレックス男子の恋模様!氷室大介(ひむろ・だいすけ)、30歳。某市役所でエリート街道を驀進中の超公務員。おまけにイケメンで、仕事もできて、親切で――。ある意味、理想の男だが、彼には2つだけたりないものがあった。それは『身長』&『毛髪』。若ハゲ&チビの二重苦だけど、それでも彼は恋をする!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.1
8
5
0
4
3
3
4
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2013/12/19Posted by ブクログ

    意味が分からなかった。
    なにがしたいのかも分からなかった。
    笑い飛ばせるほど滑稽でもなければコミカルでもなく、
    身につまされるほど真に迫ってもいなかった。

  • 2013/08/11Posted by ブクログ

    ギャグ系かと思ったけど、読んでみたら案外刺さった。自分のコンプレックスとどう向き合っていくのか、私も考えないとなぁ。

  • 2012/06/07Posted by ブクログ

    エリートイケメンなんだけど、チビで若禿げな男子が主人公という新しい、今っぽいお話。
    全体的に軽やかに楽しく読めます。
    女の子サイドの話もなかなか興味深い。
    傷付けた人も傷付いているかもという視点がとて...

    続きを読む
開く

セーフモード