フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠

著:マイケル・モス 訳:本間徳子

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1999年、ミネアポリスの超高級ホテルに米国を代表する加工食品大手の首脳が極秘で会合を開いた。コカ・コーラ、ネスレ、ナビスコ、クラフト・・・。会合の目的は、「肥満や生活習慣病の急増と加工食品」だった。砂糖、塩、油がたっぷりの加工食品が原因になっていることはあきらかで、今のうちに手を打たないと集団訴訟のターゲットになりかねない。表面上は、「ヘルシー」「ローカロリー」を謳いながら、健康を度外視して売れる商品を作り続けなければならない食品企業の実態と内幕を、ピュリッツァー賞受賞記者ならではのきめ細かい調査取材によって暴くとともに、加工食品の罠からどのように身を守れば良いかを消費者に説く。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/08/28Posted by ブクログ

      「何が欲しいかという人々の言葉に基づいて製品や広告を企画する物は、まったくの馬鹿者だ。」クラフト、ネスレ、ケロッグ、ゼネラル・ミルズ、ナビスコという食品大手企業や穀物メジャーのカーギル、ADM、コカコ...

      続きを読む
    • 2017/02/06Posted by ブクログ

      アメリカのジャーナリストの力強い調査と追求力は
      眼を見張るものがある。渾身の筆圧が感じられる。
      アメリカだからできるのだろうか。
      徹底したインタビュー。
      必要な文献の調査。そして、内部文書まであたる。...

      続きを読む
    • 2018/09/01Posted by ブクログ

      アメリカっちゅー国はコワイよの~
      なんせ、国民よりも利益の方が需要っていうんだから~

      「SALT」「SUGAR」「FAT」
      この3つを制するものは全てを制す!

      アメリカの食品業界においてこの3つこ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278753","price":"2200"}]

    セーフモード