ハーバード・ビジネススクールが教える顧客サービス戦略

著:フランセス・フレイ 著:アン・モリス 訳:池村千秋

2,420円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「最高のサービス」だけでは勝ち残れない!どれだけ立派な理念を掲げ、熱意をもって顧客をもてなしても、それが収益に結びつかなければ意味がない。企業は「最高のサービス」ではなく「儲かるサービス」を目指すべきだ。「儲かるサービス」を実践するためには、顧客を納得させ、こころよくお金を払ってもらう仕組み(サービスモデル)が欠かせない。どこに重点を置き、どこで手を抜くか?誰に費用を負担させるか?顧客を参加させるには?――など、継続的に収益を生み出すサービスモデルの実践的な設計方法を、ハーバード・ビジネススクールの豊富なケーススタディをもとに平易に解説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/05/03Posted by ブクログ

      レビューはブログにて
      http://ameblo.jp/w92-3/entry-11839891526.html

    • 2017/05/13Posted by ブクログ

      http://n3104.hatenablog.com/entry/2017/05/13/172627

    • 2015/05/14Posted by ブクログ

      「サービス・マネジメント」クラスで講師が薦めていた本、第3弾。
      「サービスを制するものは~」に近く、教科書的1冊。

      【全てが最高には無理がある】
      顧客が重んじていないサービスは削る。この難しさは、意...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278570","price":"2420"}]

    セーフモード