【最新刊】データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ

データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」

著:ディミトリ・マークス 著:ポール・ブラウン 監修:馬渕邦美 翻訳:小林啓倫

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、“既に手元にある魅力的なデータ(SexyLittleNumbers)”を、これまでとは違った角度から分析し、思い込みをこわして新しいビジネス戦略を描き成功させたデータ・サイエンティストの手法を、実例と多数の図表を交えて紹介する。データを分析し、誰に、何を、どのメディアを通して、いくらの予算をかけて消費者にアプローチするか、マーケティング戦略を決めたらどう実行に移し、その結果を測定して最適化を図っていくか、という「データ・アナリティクス(分析)」の一連のプロセスがわかる。「測定した結果が何の意味をもつのか」をシンプルな形で示すことに徹底的にこだわる。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/24
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(49件)
    • データ・サイエン...
      2013/05/07

      本書は、無限ともいえるビッグデータではなく、身近なリトルデータの分析の可能性について、著者自身が扱った事例を交えながら説明している。一読してみて、やはり分析の核心は、仮説の設定と変数化につきると思った...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • データ・サイエン...
      2013/06/22

      きっとこの本は自分のこれからの働き方と実際の仕事の中身を変えていく礎になる。この間この著者のディミトリさんの講演を聞くことができて、その感覚は確信に。講演ではデータサイエンティストが陥りがちな5つのポ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • データ・サイエン...
      2013/09/08

      実際のマーケティング戦略に基づいて、それぞれのステップ(ターゲティング、メッセージ、ロケーション、予算、測定、最適化)で判断を下すために、どのようにデータを分析し活用しているかということが内容の中心。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード