【最新刊】その「正義」があぶない。

その「正義」があぶない。

1冊

著:小田嶋隆

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    原発事故、なでしこ、放射能、風評、暴力団、ジョブズ、嫌韓、八百長、紳助、ぽぽぽぽーん……何が正しいのか、わからない世の中だから、この一冊!毎週金曜日に公開されるや否やネットで大議論を巻き起こすコラム「ア・ピース・オブ・警句」。それはまさに数十万人が参加する「オダジマ白熱教室」。原発に、保安院に、なでしこに、石原都知事に、誰もが一言いわなければ気が済まない。眉間にシワを寄せ、鼻の穴をふくらませながら語られる「正義」に水をかけ、時にスベり、時に火だるまになりながらも、前のめりで切り込んでいくコラムニスト、小田嶋隆の真骨頂ここにあり!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/24
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.4
    17
    5
    1
    4
    8
    3
    6
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/19Posted by ブクログ

      これも日経ビジネスオンラインに連載されている、「ア・ピース・オブ・警句」の単行本。実に慧眼に富んだコラムだ。この本で特に注目すべきは「濁りのない金閣寺」である。少なくとも東京都民の方には是非読んで頂き...

      続きを読む
    • 2014/08/07Posted by ブクログ

      タイトルや内容紹介、目次に惹かれて読んでみたのだけども、期待していたものとは大きく違った。
      日経ビジネスオンラインでの連載コラム「ア・ピース・オブ・警句」が単行本化されたもの。

      文章が冗長で、読み込...

      続きを読む
    • 2014/04/15Posted by ブクログ

      筆者が日経ビジネスオンラインで連載中のコラム「ア・ピース・オブ・警句」をまとめた2冊目の本。
      本書発刊の約3週間前に発売された『地雷を踏む勇気』は震災関連の話題が中心だったのに対し、こちらは震災関連(...

      続きを読む
    開く

    セーフモード