成功を決める「順序」の経営

著:原田泳幸

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日経ビジネスの大人気連載「経営教室」の書籍化シリーズ。7年連続で既存店売上高が落ち続けるという「どん底」にあった日本マクドナルドホールディングス。だが、2004年に原田氏がCEOに就くと業績は反転、2011年12月期決算では経常利益が上場以来の最高益を更新した。なぜ華麗なまでのV字回復が可能になったのか――。原田氏が進めた「順序」の経営をひもといていく。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/08/20Posted by ブクログ

      【読書メモ】

      ●「何のコストを削減しなくちゃいけないか」じゃなくて、「お金を使えば新しく何ができるか」を考えてアイディアを持ってこい、ということです。持ってきたら、じゃあ、そのお金をどこから捻出する...

      続きを読む
    • 2019/12/02Posted by ブクログ

      「マックからマックへ」から始まった「プロ経営者」の原田氏ですが、成功者の評価が固まった後に出た本しか読んだことがありませんでした。
      成功が確実になってから、「当時こうだった」としか書いたものしか読んで...

      続きを読む
    • 2014/09/25Posted by ブクログ

      マッキントッシュからマクドナルド、そして現在ベネッセでトップとして活躍する原田泳幸さんは日本を代表するプロの経営者。

      その原田さんが、主にマクドナルドで業績をV字回復させるために実施した施策の裏にあ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278522","price":"1430"}]

    セーフモード