スーパーストーリーが人を動かす 共感を呼ぶビジョン&アクション

著:タイ・モンタギュー 訳:片山奈緒美 解説:岩田松雄

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自分の“真のストーリー”を作るために本書を読んで欲しい――岩田松雄(元スターバックスCEO)本書は、言葉ではなく行動と経験をもとにしたストーリー作りを解説したものです。最初の数章を読むと、マーケティングやブランディングがテーマに見えるかもしれません。実際、私もそう思いました。けれど読みすすめるうちに、本書が言っている『究極の目標』つまり私の言葉で言う「ミッション」をとても重要視していることに納得しました。<解説より>■ストーリーは語るものから行動を通して伝えられるものへ「スーパーストーリー」とは、会社や個人がなりたいイメージを描き、実際にそうなるための行動の原動力です。「現状とは違うが、実際にそうなりたい姿」を行動で示すために必要となるものです。レッドブルは、さまざまなアドベンチャー・スポーツのイベントを開催するという“行動”を通して、極限に挑むひとたちに「翼を授ける」という会社のスーパーストーリーを示しています。そして、それに共感を覚える人は、さまざまな飲み物の中からレッドブルを選ぶことで、「トップアスリートのように挑戦する自分」というスーパーストーリーを表現しています。人々が描くスーパーストーリーを理解し、それに応えられる企業のスーパーストーリーを作る方法を、具体的な事例をまじえて、4つのステップで解説します。企業や組織の話が中心になりますが、自分の組織のスーパーストーリーを考えることは、自分の働き方、働く意味を見いだすこと、自分のスーパーストーリーを作ることにもつながります。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/04/04Posted by ブクログ

      すごいストーリー、ではなく、オブジェクト指向でいう「スーパークラス」のような、基盤となる指針のことと解釈。本書で紹介されている図(フレームワーク)は、まだ完全にしっくりきてはいないが、理解できると現状...

      続きを読む
    • 2014/03/21Posted by ブクログ

      発信型ストーリー企業

      行動型ストーリー企業 cf.レッドブル
      明確なメッセージを表現するストーリーと実際の行動を融合させる
      レッドブルの場合、何もかもが""翼をさずける""ことにつながる説得力のある...

      続きを読む
    • 2014/03/08Posted by ブクログ

      日本語のタイトルがしっくりこないんですが、単純に言葉だけでなく、どう人が動いて行くか明確なビジョンが必要という話が、ハマーやレッドブルの場合などで、分かりやすく説明してくれてます。

    開く
    [{"item_id":"A000278511","price":"1760"}]

    セーフモード