知られざる職種 アグリゲーター 5年後に主役になる働き方

著:柴沼俊一 著:瀬川明秀

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近い将来、サラリーマンは1社だけに帰属するのではなく、2社以上と仕事をするようになるだろう――。本書調査ではこんな結果が明らかになった。組織の枠にとらわれず、社内外で活躍できる人たちを「アグリゲーター」と呼ぶ。才能ある人、技術、チャンスをどん欲に巻き込み、プロジェクトを遂行する。そんな個人の力を活かすことで、巨大企業も生まれ変わる。トップコンサルタントとビジネス誌記者が描く「個人と企業の再生論」。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/12/28Posted by ブクログ

      アグリゲーターとは、新しい価値を生み出す力を備え、ビジョンを持って企業内外で活躍する人材のこと。

      経験の浅い人や体験のない人は、どれほど含蓄のある体験談やエピソードを聞いても、知恵を掴めない。何かを...

      続きを読む
    • 2014/04/10Posted by ブクログ

      アリゲーターじゃないよ、アグリゲーターだよ。

      書店で探してたところ、意外にも「人事・労務」みたいなジャンルに陳列。

      イノベーション発生のプロセス。

      イノベーションを巻き起こすための行動をやり切る...

      続きを読む
    • 2014/04/05Posted by ブクログ

      1人の個人が5つの組織に所属してプロジェクト毎にコミットするようになる。―近い将来主流になるであろう、アグリゲーターという働き方について述べた本です。

      かくいうオイラ自身も、ある企業にフルコミットし...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278507","price":"1760"}]

    セーフモード