情報はなぜビットなのか 知っておきたいコンピュータと情報処理の基礎知識

著:矢沢久雄

2,640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー『プログラムはなぜ動くのか』『コンピュータはなぜ動くのか』著者矢沢久雄3年ぶりの待望の最新作!ふだん何気なく使っているのに、改めてその意味を問われると、ひと言では答えにくい言葉の一つが、「情報」です。そのとらえどころのない「情報」を処理しているのが、ほかならぬ「コンピュータ」です。では、現実世界のあいまいな情報を、あいまいなことを受け入れられないコンピュータに、どうやって処理させているのでしょう?本書は、情報をどう表現して、処理手順をどう明確にするか、身近なテーマをひきながら一つひとつ解説していきます。特徴1:情報を処理することの「知識」と「センス」が身につきます!「情報を処理する」とは、与えられた情報を計算、変換、検索などして、目的の結果を得ることです。本書では、コンピュータが情報を扱う過程をわかりやすく説明します。「知識」はもちろん、情報を考える「センス」を感じとってもらえるはずです。「情報」をキーワードに、あいまいな現実とコンピュータをつなぐ不思議な世界を一緒にのぞいてみませんか。特徴2:たくさんの「クイズ」で腕だめし!途中には、たくさんのクイズが登場します。パズルのように楽しい問題ばかりです。ぜひ挑戦してください。特徴3:世界初のコンピュータや、偉大な開発者たちを写真とともに紹介!コンピュータの原型となった考え方やコンピュータの開発に貢献した人たちの話なども写真とともに多数紹介します。どのような発明と発見があって現在のコンピュータになったのか、ぜひ知ってください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/06/26Posted by ブクログ

      技術に直接携わらずとも、一体何のハナシ?という疑問を解く必要のある人は多いだろう。記者、法律家等がその典型かもしれない。辞書をひいても再度辞書が必要になる。そういう時に役立つ本である。情報数学の基礎の...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/03/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2007/01/07Posted by ブクログ

      これがそのまま情報処理技術者試験の参考書にもなりそうな本。
      一通りの情報技術を網羅している、が、このページ数に加えて平易な表現を使おうとしているため、結局はそれなりの知識を持っていなければ読みこなせな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278504","price":"2640"}]

    セーフモード