【最新刊】キレるソフトバンク

キレるソフトバンク

著:榊原康

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    総務省への怒鳴り込みも辞さない「キレっぷり」などで良くも悪くも注目を集めるソフトバンク。本書は、長年にわたって通信業界をウオッチしてきた記者が、一般メディアに取り上げられない側面からソフトバンクの強さを徹底的に分析した。取材を通して見えてきたのは、ソフトバンクの知られざる企業文化。孫正義社長は商機ありと見れば業界大手や総務省を相手にも平然と大立ち回りを演じ、叩かれても叩かれても、あらゆる策を講じて粘り腰で巻き返す。社員にはスピードを強く求める。自身も即断即決のスピード経営を貫く。奇策ばかりが目立つが、実はデータ重視の慎重派でもある。基本に忠実で調査と分析を徹底的に繰り返し、幹部は綿密な長期計画に基づいて動く。命運を賭けた米スプリント・ネクステル買収の舞台裏も収録。通信業界の激しい攻防の裏側を追った。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/24
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/01/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/01/28Posted by ブクログ

      日本の携帯市場をiPhoneで席巻し、今度は米国スプリントを買収して世界へ出ていくソフトバンク。ソフトバンク=孫社長=革命児・独裁というイメージが強いが、本書ではスピード感たっぷりでアイデア満載、ます...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/08/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード