アドレナリンジャンキー プロジェクトの現在と未来を映す86パターン

著:トム・デマルコ 著:ピーター・フルシュカ 著:ティム・リスター 著:スティーブ・マクメナミン 著:ジェームズ・ロバートソン 著:スザンヌ・ロバートソン 訳:伊豆原弓

2,376円(税込)
ポイント 23pt

通常ポイント:23pt

本書は、プロジェクトによく見られる86のパターンを抽出。失敗に向かう兆候や、逆にうまく回っている組織の特徴を、ユニークな名前(ニックネーム)をつけてパターンとして紹介。著者たちの深い経験と洞察のもとに描かれた各パターンの話は、誰もが日々の仕事のなかで目にし、感じるものばかりです。きびしい言葉批判の中にも、開発者への温かい眼差しが。2009年、第19回JoitAwards(BooksGeneral)受賞。エドワード・ヨードン、アリスタ・コーバーン、ジョエル・スポルスキ推薦。

続きを読む

レビュー

3.5
22
5
4
4
9
3
6
2
2
1
1
レビュー投稿
  • 2019/02/18Posted by ブクログ

    システム開発あるあるを集めた本です。
    あるあるを並べただけなのですぐに役立つものでもなさそうですが、いつかどこかできな臭い案件に出会ったとき、それを言語化する役に立てば本書を読んで良かったということに...

    続きを読む
  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    いいパターンとアンチパターンがまぜこぜになっているのに気づくまで、ちょっと混乱というか読みにくかったです。

    読んでいる最中にtwitterに書いたのをまるっとコピー。

    「 ""いい本""だと思うけ...

    続きを読む
  • 2018/11/15Posted by ブクログ

    エンジニアの組織の中での「あるある」が紹介されています。ただそれらに対しての答えを示してある「あるある」はあまりありません。

    それらの「あるある」を知るには、とてもいい本です。

もっと見る

セーフモード