IQってホントは何なんだ? 知能をめぐる神話と真実

著:村上宣寛

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    IQ(知能指数)や知能テストは、わが国では半ばタブーであり、半ば過大評価されている。触らぬ神にタタリなしで、知能の真面目な研究者は皆無に近い。一方、世界では知能研究はどんな状況にあるのだろうか?今「頭の良さ」はどう捉えられているのか、知能は何種類あると考えられているのか、世界的な知能指数上昇(フリン効果)が報告されているがその意味は?遺伝と知能の研究の最前線は?頭がいいと仕事ができるのか?そして、男女差、人種差は?――興味の尽きないトピックが満載。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/11/26Posted by ブクログ

      そもそも知能とは何かーそれを探ることが心理史をたどることになるとは思わなかった。過去にどれだけの人が知能を測ろうとし(結果的に否定されてしまうものも多いが)試行錯誤し、それでもまだ全容の解明には至らな...

      続きを読む
    • 2014/07/16Posted by ブクログ

      ためになった。
      IQが高いから自分がすごいんだと勘違いすると悲惨なことになることはよく知っているので、面白く読めた
      心理学の分野はエビデンスが不十分な本が多い中、この人はとても重視しているようなのでほ...

      続きを読む
    • 2014/03/29Posted by ブクログ

      『「心理テスト」はウソでした。』の著者つながりで。こんどは「知能は測定できるか」という、なんつーか「触らぬ神に……」と言いたくなるような分野で、言いたい放題。刺激的なだけでなく、きちんと「研究」という...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278421","price":"1650"}]

    セーフモード