殺人鬼 ――逆襲篇

著者:綾辻行人

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    伝説の『殺人鬼』ふたたび!……蘇った殺戮の化身は山を降り、麓の街へ。いっそう凄惨さを増した地獄の饗宴にただ一人立ち向かうのは、ある「能力」を持った少年・真実哉!……はたして対決の行方は?!

    続きを読む

    レビュー

    3
    36
    5
    3
    4
    6
    3
    15
    2
    12
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/31Posted by ブクログ

      面白いんだけど、殺しの描写がエグすぎて、読むとその光景をイメージしてしまって「うわあぁっ!!」てなるので、まともに読めなかった。視線だけ滑らせて、話の筋だけ追ってた。だから、一応ミステリ的な仕掛けがあ...

      続きを読む
    • 2018/11/15Posted by ブクログ

      『殺人鬼』の続編。双葉山の殺人鬼再び。
      もうグロいの一言に尽きる。前作に負けず劣らずのスプラッタ。何の理由もなく、ただひたすら殺して、殺して、殺しまくる。

      そんな中、物語の鍵となるのが、ちょっと不思...

      続きを読む
    • 2018/05/19Posted by ブクログ

      読み終えるの苦しかった…。
      出てくる人、出てくる人みんな死ぬんだもん。

      真実哉くんが唯一の救い。

      ただ、前回に引き続きテレパシーで直接脳内に話しかけたりとか殺人鬼の意識の乗っ取りだとか、色々ありえ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード