がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力

長尾和宏(著)/藤野邦夫(著)

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    がん患者を支える家族のバイブル!「平穏死」で話題の医師・長尾和宏氏と「がん難民コーディネーター」として知られる藤野邦夫氏が、がん患者の支え方を時系列的に論じます。がん告知時の家族の在り方、病院・医者の選び方、セカンドオピニオンの取り方、おカネの問題など、家族の悩みをひとつひとつ解決していく方法を明かしていく「家族の指針本」です。初期、闘病期、回復期、終末期、及びその後、など使い勝手がいいように時系列に章分けをして展開しています。がんと戦う患者が少しでも穏やかに生きられることを願って、家族はどうすればいいのかーー話題の「平穏死」に、今回は「平穏生」という新たな概念を加えて、がん患者を支える家族を応援します。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/10/09Posted by ブクログ

      「平穏死」の長尾医師とご自身ががん患者でありながら講演活動を続けている、藤野氏の共著です。がんになるということはどういうことか。がんという病気を正しく理解すること、そのうえでどう闘病すればいいのか、を...

      続きを読む
    • 2015/08/29Posted by ブクログ

      平穏死を推奨する長尾先生とがん難民コーディネーターの藤野さんの対談形式の本

      がんについて勉強が必要だったため購入

      がんに対する一般的な3種の神器、手術、放射線、抗がん剤に耐えられなくなり、今後の余...

      続きを読む
    • 2014/03/29Posted by ブクログ

      がんにかかったら、情報戦を覚悟しなければならない。

      自ら苦労して得た情報ならば、後で自らが納得する度合いも高くなります。

    [{"item_id":"A000278161","price":"1056"}]

    セーフモード