捕手論

織田淳太郎

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    古田のリードと谷繁・城島との違いは?「江夏の21球」をキャッチャーの視点で語ると?捕手・投手・打者・審判……多面的証言で探る配球とプレーの秘密。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/12/19Posted by ブクログ

      私はこれでプロ野球の見方を知りました。
      キャッチャーのチームでの役割、
      投手の相手としての役割、
      そこから出てくる性格。
      プロ野球は高校野球に比べて停滞しているというか流れが無くて盛り上がらないなーと...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/11/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/11/17Posted by ブクログ

      一昔前までは野球で日陰のポジションとされてきたキャッチャーに関する考察をしています。キャッチャーから見た『江夏の21球』などの歴代選手の逸話や捕手のみならず投手、打者、審判などの色々な立場の人間とのイ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278149","price":"671"}]

    セーフモード