【最新刊】チャンピオンズリーグ決勝 バルサ対マンU~「世界最高の一戦」を読み解く~

チャンピオンズリーグ決勝 バルサ対マンU~「世界最高の一戦」を読み解く~

杉山茂樹

803円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    08~09シーズンのチャンピオンズリーグ決勝。現場・オリンピコで「世界最高の一戦」の一部始終を目撃した著者は、現代サッカーのすべてがつまったその試合から何を読み取ったか?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2010/05/16Posted by ブクログ

      ん〜、良かった。「バルサvsマンU」というの試合が多角的に見て非常に意義のある物だと言うのが彼の言いたい事なのだと思いました。

      色んな話を差し込んで構成されていて、人によっては「話が飛び過ぎ」と感じ...

      続きを読む
    • 2010/03/23Posted by ブクログ

      「4-2-3-1」でサッカー解説本の歴史を塗り替えたとされる著者の光文社第2弾。

      書いてある戦術論は4-2-3-1とほとんど同じだが、バルサ・マンU1試合でこれだけ書けるのはすごい。

      仲間と戦術考...

      続きを読む
    • 2010/10/11Posted by ブクログ

      『4-2-4-1』に引き続いて読みました。まだまだサッカー書物初心者であり、サッカー観戦にこういった知識を活かしながら見れないのですが、参考になります。
      詳しいことが分からない自分ですが、さらにサッカ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード