旬の魚を食べ歩く

斎藤 潤

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    瀬戸内で唸ったタイ、カツオ王国・土佐の極上タタキ、若狭の焼きサバ、日本一のサケ、松島カキ尽くし、ワインのような利尻コンブ……。日本全国、旬と産地で味わう旅。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/06/10Posted by ブクログ

      6月9日。ライターの著者が「漁協」なる機関紙に連載していた、日本中の漁場・市場のうまい魚を食べ歩くエッセイ集。うーむ当然ながら魚にはそれぞれの「魚生」があり、「脂の乗った(いい言葉だ)」時期に、取れた...

      続きを読む
    • 2013/05/08Posted by ブクログ

      春夏秋冬、日本各地に出かけて旬の魚を食べ歩く。読む前から美味しいものが出てくることは分かっているし、実際口にしてみたいものが
      次々登場するのだが、文章に難有り。お化粧が過ぎるというか表現に溺れた感が強...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/01/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A000278135","price":"704"}]

    セーフモード