時速250kmのシャトルが見える~トップアスリート16人の身体論~

佐々木正人

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “オグシオ”潮田は、自らを取り巻く空間をどのように把握するのか?北京五輪出場の選手をはじめ16人のアスリートに、アフォーダンス理論の生態心理学者がインタビューする。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/02/03Posted by ブクログ

      アフォーダンス理論の紹介で知られる認知科学者・佐々木正人氏による、スポーツ選手へのインタビュー集。各競技のトップ選手だからこそ見えてくる・でなければ経験のできない認知のありさま探るということがテーマと...

      続きを読む
    • 2011/07/03Posted by ブクログ

      これは◎の本ですぞ。
      なぜならば非常に貴重な選手視点を
      覗くことができるわけで。
      そうそうこういう本は出てこないものです。

      面白いのは卓球の世界です。
      これは本当、頭脳を使うスポーツです。
      そんなに...

      続きを読む
    • 2011/04/09Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      スポーツを論じるには二つの語り方がある。
      一つはアスリートの身体に焦点を当て、どのスポーツにも通じるようなボディとマインドのコントロールを中心に語る方法。
      今までのスポーツの論じられ方と...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278134","price":"726"}]

    セーフモード