村岡花子エッセイ集 曲り角のその先に

村岡花子

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「赤毛のアン」の翻訳者として、今なお日本の少女たちの心に力強いメッセージを送りつづける村岡花子。そのエッセイもまた、今を生きる私たちに寄り添い、明日への勇気と希望にみちている。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/12/03Posted by ブクログ

      装丁がとても可愛いエッセイ集。
      村岡花子さんの、豊かな心を持って日々を生きようとする姿勢が、どこかあの赤毛のアンと重なって見えた。
      「わたしは自分の子供時代__少女時代__を思い返すと、何だかいつも周...

      続きを読む
    • 2014/10/21Posted by ブクログ

      「生活意欲が盛ん。人間の生活を愛し、感情を肯定し、そこから温かさも優しさもまたたくましさも厳しさも発してくる。決して冷たさからではなく、ひたむきにそそぎかける愛情の切なさが厳しい憤りともなってあらわれ...

      続きを読む
    • 2015/04/21Posted by ブクログ

      戦前・戦後のエッセイなのに、まったく古い感じがしない。
      「花子とアン」のドラマも好きだったが、
      やはり、村岡花子さんご本人から発せられる言葉にふれたい。

    開く
    [{"item_id":"A000278112","price":"1320"}]

    セーフモード