【最終巻】ゼブラーマン 5巻

完結

原作:宮藤官九郎 漫画:山田玲司

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

憧れの女性・可奈から「一緒に沖縄で暮らそう」と誘われた新市。迷いを抱えたまま自宅に戻った彼だが、一輝から凛がさらわれたと聞き、裏口入学の噂が現実に動き出したことに戦慄する。明日の夜に親子で学校に行くと一流校に無試験で入れるといって人々を誘い、学校爆破を目論む銀河教会のテロ計画を察した新市は…?(第44話)

続きを読む
  • ゼブラーマン 全 5 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ゼブラーマン 全 5 冊

    3,025円(税込)
    30pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2011/09/22

    8年も前にこんな作品があったとは。 でも、これは311後の今こそ読まれるべき作品と思う。 「君の人生は…、それでいいのかい?」 今、日本人全員に、この問いが投げかけられている。

    Posted by ブクログ
  • 2006/12/12

    泣ける。こんな時代にここまでピュアなものを見せるのは、なかなか大変だと思うよ。名言多数。白黒つけるぜ。

    Posted by ブクログ
  • 2013/01/15

    未レビュー消化。山田玲司版ゼブラーマン、山田先生の言いたいことが直球で伝わってきた作品でした。自分も信じ続ければ救われるみたいな思想は嫌いで、そこに常に考えるという思考が入ってない限りその思想は危うい...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード