ゼブラーマン 4巻

原作:宮藤官九郎 漫画:山田玲司

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

第3の怪人・モズーマンソンの手先にされていた息子・一輝を救うため、自らを犠牲にしてビルから落ちた新市。なんとか一命は取り留めるが、深刻なダメージを負ってしまう。それでも「これが私の運命なら、血を流してでも白黒つける」と語る新市に、憧れの女性・可奈はキスをして戦うことを止めるのだが…(第33話)。

続きを読む
  • ゼブラーマン 全 5 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ゼブラーマン 全 5 冊

    3,025円(税込)
    30pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2011/09/22

    白黒つけずに逃げ続けてきた大人たち。灰色、グレイ。 これって、311までの日本人の姿だよね。 311で強制的に問題と向き合うことを突き付けられたけど、それでもまだまだ目をそらし、逃げ回ろうと足掻く大人...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード