恋と悪魔と黙示録 (6) 身代わり聖女と不思議なお茶会

糸森環 イラスト:榊空也

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ぼくの名を気安く呼ぶな」神であり悪魔でもある神魔アガルと契約をし、彼の恋人となったレジナ。辺境での事件を解決した直後、連れ去られたレジナが目覚めたのは、魔王マグラシスが支配する閉ざされた世界だった。兄に似た面差しの魔王の優しげな態度に戸惑いを隠せないレジナだったが、魔王の城で再会したアガルに、冷たい眼差しを向けられてしまい――!? 一途な魔物と乙女が織りなす悪魔召喚ラブ★急展開の第六弾!

    続きを読む
    • 恋と悪魔と黙示録 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      恋と悪魔と黙示録 全 10 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • ネタバレ
      2016/05/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/06/19Posted by ブクログ

      号泣。あまりにも突然の別れ。それも神魔の気持ちを踏みにじり、壊す勢いの状況。あの子はちゃんと戻ってこれるのか?主と認めた相手を喪ってしまった原因となったのは神魔自身。例えそれが自らを造った神の強力な暗...

      続きを読む
    • 2015/08/04Posted by ブクログ

      きゃーっ、いや~っ!そんな酷い。今まで軽薄な当て馬的人物と軽んじて見ていたヴィネト卿が、ここに来て初めていい人に思えたのに!アガルが記憶を失ってもなおレジナにもう一度の恋して、こっちもキュンキュンして...

      続きを読む

    セーフモード