聖鐘の乙女 (13) 飛べない夜鳴鳥と終焉の鐘

本宮ことは イラスト:明咲トウル

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父親の楽譜を探すため、男子音楽学院に入学したアティーシャ。楽譜を探し出せないまま、学院を去ることになった彼女は、サリアン王子の館でネイトとつかの間の穏やかな時を過ごしていた。けれど、彼への想いを告白したアティーシャに、ネイトは素っ気ない態度で接してきて…。そんな中、国王崩御により事態は急転!アティーシャたちは館で襲撃を受けてしまい――!?乙女の恋は混戦状態に突入!男装乙女の男子学院ライフ第13弾!!

    続きを読む
    • 聖鐘の乙女 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      聖鐘の乙女 全 16 巻

      8,800円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    • 2013/11/11Posted by ブクログ

      国王崩御にともない王位継承争いの本格化
      ”フィスハの願い”の確信に近づき、サリアン様は王宮で安否不明…
      不穏な空気がドヨドヨですが、
      ネイト様の甘い言葉に、作者いわく”床を転がってのたうちまわるといい...

      続きを読む

    セーフモード