大名やくざ

著:風野真知雄

564円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    有馬虎之助は大身旗本の次期当主。ところが屋敷を一歩出れば着流しを大きくはだけて目つき鋭く、「若親分!」と方々から声が飛ぶ。実はこの虎之助、侠客の大親分を祖父に持つ根っからのやくざだった――。敵との縄張り争い、主筋の藩の跡目騒動、次々と舞い込む難題に稀代の暴れん坊がはったりと剣戟で対峙する!痛快時代小説シリーズ第一弾。

    続きを読む
    • 大名やくざ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大名やくざ 全 2 巻

      1,128円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2018/09/14Posted by ブクログ

      お母さんが任侠で、お父さんはどこかの旗本。
      妾というかなんというか、昔の日本て鷹揚だなぁ。
      そんなワケで、旗本の五男坊という出自でありつつ、母親が仁義に生きている人だったため、育ちは芝の駕籠かきを営む...

      続きを読む
    • 2015/08/16Posted by ブクログ

      虎之助の母が祖父の後を継いで親分に。 
      虎之助はと言うと、久留米藩当主を継いでとうとう本物の大名に。
      江戸時代も平和が染み付き出した五代将軍綱吉の時代。
      今回は江戸の風物詩とも言える火消し。
      対抗馬は...

      続きを読む
    • 2014/12/02Posted by ブクログ

      やくざが大名に!!というツカミはばっちりな設定(笑)
      やくざに育てれられたが武士でもあるという変わり種の主人公が、やくざの世と武士の世を渡り歩いていくのだが、周囲との軋轢もなんのその、我が道を貫いてい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000277817","price":"564"}]

    セーフモード