わたしの樋口一葉

著:瀬戸内寂聴

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。近代女性の評伝を手がけて数々の名作をものした著者が、近代女流作家第1号ともいうべき樋口一葉の実像に迫る。日記の真実、非処女説、名作誕生の背景など、説得力ある筆致で綴る。『裏紫』書きつぎ、随筆、対談など。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/06/19Posted by ブクログ

      「炎凍る」を読んでから(http://booklog.jp/asin/4094021140)、「裏紫」が読みたくて読んだ本。

      樋口さんの「裏紫」と瀬戸内さんの「うらむらさき」、やはり違うと思った。「...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000277789","price":"792"}]

    セーフモード