世界のシワに夢を見ろ!(小学館文庫)

著:高野秀行

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。「世界のシワ」とは……世界の「辺境」のこと。先進国がアイロンのきいた清潔な所とすれば、その逆に「シワだらけ」の地域。早稲田大学探検部出身の著者は、そんなシワ地帯を偏愛し、若さにまかせ頭から突っ込んでいく。初デートでは奥多摩の洞窟に突入、コンゴの密林でカロリーメイトに涙し、アマゾンで遭難しかけ、花のパリではマラリアとフランス人を相手に格闘……。 単行本未収録のエピソードを7篇追加、あまりのくだらなさに著者自ら「こんなバカな本は最後にしたい」と嘆く、爆笑探検エッセイ完全決定版ついに電子版で配信!!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/08/23Posted by ブクログ

      シワか~。確かに世界がアメリカナイズされたらアイロンを当てたようにのっぺりしてしまうかも知れない。それにしてもシワに埋没して楽しんでいる著者を読むのは楽しい。本書はヤングチャンピオン掲載コラムを文庫化...

      続きを読む
    • 2010/08/12Posted by ブクログ

      「世界のシワ」???
      著者の高野さん曰く、「辺境」・「異境」とのこと。
      世界中の「シワ」に夢を見て、山あり谷ありの旅に出ます。
      普通経験できない「世界のシワ」の旅エッセイは、思わず笑ってしまうお話が満...

      続きを読む
    • 2009/08/08Posted by ブクログ

      世界のシワってなんじゃい?

      おそらく、この本のタイトルを見た大多数の人がそう思うでしょうね。そして表紙は梅干がのった白米。

      まったくもってなんの本だが見当が付かないのに、この本を買ってしまったのは...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000277767","price":"539"}]

    セーフモード