江戸・食の履歴書(小学館文庫)

著:平野雅章

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。天ぷら、にぎり鮨、鰻の蒲焼…現代の和食のルーツは江戸にあった。北大路魯山人の弟子、食文化研究の第一人者平野雅章が、残された文献を手がかりに、江戸の食卓を再現する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/10/09Posted by ブクログ

      知識の宝庫!
      和食が世界遺産に登録されたのも、上方に連綿と続いた歴史ある食と並んで、食いしんぼう江戸人たちの、美味しいものを求める飽くなき情熱があったからこそではないか、そう思えます。

      そして、現代...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000277757","price":"583"}]

    セーフモード