新編 忠臣蔵 下

吉川英治

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    討ち入り前夜……。主君の恨みを晴らすため、苦渋と忍耐をもって過ごしてきた赤穂浪士。いよいよその日が迫る!さまざまな人間模様を魅せながら、しんしんと雪が降り積もっていく……。そして内蔵助を中心とした四十七士は……。吉川英治1892年8月、神奈川県生まれ。小説家。様々な職を経て作家となる。『鳴門秘帖』などで人気を博し、1935年より新聞連載が始まった『宮本武蔵』は読者を魅了、大衆小説の代表的作品となる。『三国志』、『新・平家物語』、『私本太平記』『新・水滸伝』など後世に残る大作を執筆。目次京伏見廓細見松坂町界隈吉良殿長屋元祿人間圖繪討入炬燵孫子此一期・月雪花吉良方義士武士は泣くもの上杉家不戰始末泉岳寺爐邊話細川家義士夜話

    続きを読む
    • 新編 忠臣蔵 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新編 忠臣蔵 全 2 巻

      660円(税込)
      6pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード