新・平家物語 八巻

吉川英治

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    晩年の吉川英治が執筆に7年もの歳月を費やした超大作が遂に電子化!人生最良の栄華を体現していた義仲だったが、後白河法皇との苦手な殿上づきあい、反撃してくる平家、そして鎌倉勢の不興……孤立無援の義仲は、範頼、義経らとの宇治川の合戦に敗れ、生涯を終える。時代は、いくさ上手の義経に味方し、敗れた平家も屋島へと落ちていく……。【目次】〈京乃木曽殿の巻(続)〉秘園獣走冬の花平家椀と源氏椀まつ毛の雪雪巴稚き火華元日の雷変変恋恋春告鳥生食・磨墨宇治川名乗花筏添い寝盗み妻なりしもの病鏡動座陣片あぶみ荒天九郎を見給う死地の春風落日粟津ケ原葉屑花屑寿永の落とし子不気味な客人熊谷直実とその子忘れえぬ人びと常磐の果て陣医拝諾夜目の綾衣あつもりの君へ大江山待ち〈ひよどり越えの巻〉六万寺船屋島の恋の子乙子と兄たち鉄漿染めて二位ノ尼鼻と金売り海の蝶蝶悲絃吾子は白珠和晩年の吉川英治が執筆に7年もの歳月を費やした超大作が遂に電子化!人生最良の栄華を体現していた義仲だったが、後白河法皇との苦手な殿上づきあい、反撃してくる平家、そして鎌倉勢の不興……孤立無援の義仲は、範頼、義経らとの宇治川の合戦に敗れ、生涯を終える。時代は、いくさ上手の義経に味方し、敗れた平家も屋島へと落ちていく……。【目次】〈京乃木曽殿の巻(続)〉秘園獣走冬の花平家椀と源氏椀まつ毛の雪雪巴稚き火華元日の雷変変恋恋春告鳥生ずき・磨墨宇治川名乗花筏添い寝盗み妻なりしもの病鏡動座陣片あぶみ荒天九郎を見給う死地の春風落日粟津ケ原葉屑花屑寿永の落とし子不気味な客人熊谷直実とその子忘れえぬ人びと常磐の果て陣医拝諾夜目の綾衣あつもりの君へ大江山待ち〈ひよどり越えの巻〉六万寺船屋島の恋の子乙子と兄たち鉄漿染めて二位ノ尼鼻と金売り海の蝶蝶悲絃吾子は白珠和平の使駄五六思案小宰相天馬の火三草落としひよどり越え通盛討たれ騙し小平六一ノ谷絵巻修羅山海経重衡生捕られ忠度・歌がたみ無官大夫凱歌の下にも牢愁一つの岡雑居仏瓦礫園鬼燈首渡し小八葉右衛門佐ノ局屋島返書平三放言〈千手の巻〉鎌倉の眼朝の吉水法然上人仏敵同士中将・海道下り平の使駄五六思案小宰相天馬の火三草落としひよどり越え通盛討たれ騙し小平六一ノ谷絵巻修羅山海経重衡生捕られ忠度・歌がたみ無官大夫凱歌の下にも牢愁一つの岡雑居仏瓦礫園鬼燈首渡し小八葉右衛門佐ノ局屋島返書平三放言〈千手の巻〉鎌倉の眼朝の吉水法然上人仏敵同士中将・海道下り

    続きを読む
    • 新・平家物語 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新・平家物語 全 15 巻

      9,240円(税込)
      92pt獲得

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/09Posted by ブクログ

      この巻における最大の出来事は平清盛の死であろう。確かに、本巻では源氏の蜂起へ大きなスペースが割かれているが、やはり清盛の死が最大の出来事であると考える。

      清盛の死を描写するにあたり、最初に木曾義仲の...

      続きを読む
    • 2015/07/15Posted by ブクログ

      清盛のあとを継ぐべき平家の諸将は、富士川の戦いで失態をさらし、清盛自身も老いていき、平家の支配にも陰りが見えてきます。そして、清盛が熱病をわずらい、市井の人びとの治療に当たっていた麻鳥も呼び出されるこ...

      続きを読む
    • 2014/03/30Posted by ブクログ

      再読。8巻。頼朝と義経との出会い。木曾義仲の蜂起。そして、平清盛の死により風雲急を告げる平家。

      ひとりの人の死によって、情勢が大きく変わる。もし、長男の重盛が生きていたらなどといったら、きりがないけ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード