新書 太閤記 二

吉川英治

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美濃では息子の義龍が実父の道三を討ち、世間ではますます乱世の様相を呈してきた。藤吉郎は、二十日かかるという城の普請を三日で完了し、褒美に小隊を預けられるなど、着実に信長の覚えを良くし、また前田犬千代からも一目置かれるようになっていた。そしてついに、信長は桶狭間で今川義元軍と一戦を交える。信長軍は圧倒的に数的不利だったが、見事風雨に紛れて進軍し、義元の首を落とすに至った。一方で、藤吉郎は、想いを寄せる娘・寧子を、同じく寧子に熱をあげている前田犬千代とどちらが妻に娶るかでの水面下の攻防を制し、めでたく寧子と祝言をあげることができた。また、若き家康は、すでにその才覚の片鱗を見せていた。

    続きを読む
    • 新書 太閤記 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新書 太閤記 全 4 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード