三国志 8巻

吉川英治

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    《図南の巻》曹操、魏公に昇る~関羽、樊城で于禁らを捕らえる。◆日輪◆上・中・下◆酒中別人◆魏延と黄中◆短髪壮士◆落鳳坡◆破軍星◆草を刈る◆金雁橋◆西涼ふたたび燃ゆ◆馬超と張飛◆成都陥落◆臨江亭会談◆冬葉◆漢中併呑◆剣と戟と楯◆遼来来◆鵞毛の兵◆休戦◆柑子と牡丹◆藤花の冠◆神ト◆正月十五夜◆御林の火◆陣前公用の美酒◆敗将◆老将の功◆絶妙好辞◆一股傷折◆趙子龍◆次男曹彰◆鶏助◆漢中王に昇る◆烽火台◆生きて出る柩◆関平◆七軍魚鼈となる

    続きを読む

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/22Posted by ブクログ

      曹操が死に、劉備も死に、魏蜀呉の3国が残るけど、もうすでになんのために戦争をするのか分からなくなってきている。
      それぞれの国で安定した生活が営めるのであれば、わざわざ戦争する必要がどこにあるのだろう?...

      続きを読む
    • 2018/03/31Posted by ブクログ

      関羽、曹操、張飛そして劉備と、次々と諸雄の最期を迎え、南蛮征伐を終えた諸葛孔明も、いよいよ出師表を掲げて魏との決戦に向かいます。
      三国志のクライマックスなのですが、気持ちとしては白帝城で終わってほしか...

      続きを読む
    • 2016/04/01Posted by ブクログ

       関羽、張飛、劉備。1巻から中心として動いてきた男達の終焉。そして孔明を主人公とする新たな蜀の戦い。少しずつ寂しさを増していきます。

    開く

    セーフモード