美しい表紙で読みたい 吾輩は猫である

夏目漱石

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    何度でも読みたくなる名作を美麗イラストに新装!「吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。」というあまりにも有名な出だしを知らない人はきっといないでしょう。近代日本の代表的国民作家、夏目漱石の長編小説の1つで、漱石の処女小説でもあります。中学校の英語教師である珍野苦沙弥の家に飼われている猫である「吾輩」の視点から、珍野一家や、そこに集う彼の友人や門下の書生たち、「太平の逸民」の人間模様を風刺的・戯作的に描いた作品です。「美しい表紙でよみたい」シリーズは、不朽の名作を美麗な表紙イラストともにじっくりと味わえます。本作の表紙イラストは、現在イラストレーターとして国内外で活躍中の安那(Anna)氏によるものです。和風・ノスタルジックテイスト漂う作風が特徴で、叙情的な表情、季節感の表現を得意とする美しいイラストが、時代を経ても色あせない名作文学の魅力をアップさせてくれます。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード