人生も仕事も「運」が9割!

中島孝志

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    運のいい人と悪い人、その差は“ちょっとしたコツ”にあった!本書のポイントをマスターすれば、あなたも「運」に愛される!「禍福はあざなえる縄のごとし」と言うように、わたしたちは幸運によって何かをつかみ、不運によって何かを失うと同時に、幸運によって何かを失い、不運によって何かをつかんでいます。幸運は、特別な人だけに訪れるものではありません。誰にでもできるちょっとした意識の変革で、グンと引き寄せることができるのです。本書では、人生、仕事に効く「運を引き寄せる」44のポイントを紹介。不運を食い止め、幸運へとシフトする方法を、具体的な事例で丁寧に解説します。意識が変われば行動が変わる。行動が変われば性格が変わる。性格が変わると運が変わり、そして結果が大きく変わります!この1冊であなたの運は確実によくなる!人生を切りひらくヒントが満載の一冊。【目次】はじめに第一章いちばん強いのは運がいい人!□同窓会で遭遇した驚愕の風景!□人生いろいろ、運命もいろいろ!□女性の運命は男次第?□運を呼び込む資質がある!□ある文豪が決断したこと□松下幸之助がいちばん重視したこと□「いちばん偉いのは運の強い人」という回答!□もう一人の自分に聞いてみる!□「運のいいこと」と「運の強いこと」は違う!第二章運を引き寄せる七つの性格□何度失敗してもめげないタフなヤツ□男の顔は履歴書だ!□顔相が9割!□困難に見えても意外と運が味方してくれる!□「ほっとけない!」というキャラクター□続けること□好きで好きでたまらない□運の女神もストーカーが大嫌い!□味方を増やす!第三章不運と悪運は伝染病!??こんなタイプには絶対に近づいてはいけない!□味方のいない人□不幸依存症のヤツには近づくな!□貧乏はOK!貧乏性はNG!□絶対不安と絶対不満はつらい!□史上最強のストーカー!□見栄っ張りの人はダメ!□「邪魔するのはいつも自分である」と自覚すること□「いい人=甘い人」ではダメ!□実は、厳しい人のほうが尊敬される!□アルバート・エリスの論理療法で不運、悪運から脱出する!□アドラー心理学で不運と悪運から抜け出す!第四章こうすれば良くなる!金運、男運、女運!□安月給だから貯金できる!□若いから貯金できる!□蓄財は氏より育ち□金運、商運、勝運は信頼で築け!□見切り千両、損切り万両!第五章「運のいい人」「運の強い人」に変わる7つの習慣!□優れた人に弟子入りすること□理屈やデータに足をすくわれないこと□ゴールを見失わないこと□偶然ではなく必然だと心得ること□司馬遼太郎の「必然主義」□顕在意識は潜在意識の奴隷にすぎないこと□好きになること□好きだからここまでできる!□心の切り替えスイッチを持つこと□一〇〇%運で決まる!

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード