【最新刊】わるいやつら(下)

わるいやつら

松本清張

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    米倉涼子主演のドラマ原作。病院長・戸谷は、自分の欲望を満たすため、病院という名の密室で完全犯罪を繰り返し、さらに次の犯行をも決意する。社会的地位をもちながら、その裏で、次々に女をだまし、関係しては金を取りあげ、殺していく戸谷。やがて、彼に訪れる意外な結末は……。悪と悪の対決。極悪人は誰か?冷酷非情な現代人の欲望を描く推理長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ミステリー
    • わるいやつら 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      わるいやつら 全 2 巻

      1,518円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    3.9
    71
    5
    18
    4
    32
    3
    19
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/10/21Posted by ブクログ

      終わり近くになって結末が見えてくるのですが
      文章が淡々としており
      話の進みもなんとなく予想できるのですが
      内容が異常、登場人物の言動が異常なため
      簡潔な文章が面白さを余計に引き立てていると感じました。...

      続きを読む
    • 2020/05/08Posted by ブクログ

      『わるいやつら』というタイトルの意味に、最後で打ち抜かれたような気持ちになった。どこか松本清張らしくないというか、松本清張もこんな黒エンタメみたいなのも書くんだなと思ったのは、大きな力に差し迫られる社...

      続きを読む
    • 2012/10/21Posted by ブクログ

      ドラマでやっていたようですが
      実際に原作は読んだことがなかったので
      古本屋さんで買って読んでみました。

      タイトルそのもので、登場人物は全員「悪人」です。
      話の流れは非常にわかりやすいのですが
      本当...

      続きを読む
    開く

    セーフモード