【最新刊】夕映え天使

夕映え天使

浅田次郎

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京の片隅で、中年店主が老いた父親を抱えながらほそぼそとやっている中華料理屋「昭和軒」。そこへ、住み込みで働きたいと、わけありげな女性があらわれ……「夕映え天使」。定年を目前に控え、三陸へひとり旅に出た警官。漁師町で寒さしのぎと喫茶店へ入るが、目の前で珈琲を淹れている男は、交番の手配書で見慣れたあの……「琥珀」。人生の喜怒哀楽が、心に沁みいる六篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 夕映え天使
      ネタバレ
      2012/02/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 夕映え天使2011/07/14Posted by ブクログ

      最近はオンラインでしか本を買わないのだが,久しぶりに本屋に行ったら目にとまったので,思わず買ってしまった。

      泣かせる話だね。

      浅田次郎さんの本には外れがないね。

    • 夕映え天使2018/06/18Posted by ブクログ

      「夕映えの天使」「切符」「特別な一日」「琥珀」「丘の上の白い家」「樹海の人」の6編の短編が収録。どこか切ない昭和の陰影が漂う作品集。

    開く

    セーフモード