もしも義経にケータイがあったなら

もしも義経にケータイがあったなら

鈴木輝一郎

660円(税込)
クーポン利用で198円獲得へ
6

「あー、もしもし、兄ちゃん?オレオレ。」と電話をかけてたら!――牛若丸とも言われ、現代でも人気の「源義経」は、“1192(いい国)作ろう鎌倉幕府”でおなじみ、鎌倉幕府を創設した「源頼朝」の弟。戦にめっぽう強く、数々の功績を挙げたが、兄・頼朝に嫌われ失脚した。その理由は……周囲の武士に嫌われていた、頼朝への釈明書がウザい、そもそも独断で決めすぎ…etc。そう、もしも義経が、社内営業ができてたら!始末書の書き方を知ってたら!ケータイを持ってたら!歴史に“もしも”をあえて持ち込み、更に現代社会に置き換えて解説。小難しい歴史が面白くてわかりやすい!

ジャンル
ノンフィクション
出版社
新潮社
掲載誌/レーベル
新潮社の本
提供開始日
2014/06/20

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】198円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効