妄想銀行

星新一

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間のさまざまな妄想を取り扱うエフ博士の妄想銀行は連日大繁盛。しかし博士が、彼に思いを寄せる女から吸いとった妄想を自分の愛する女性に利用しようとしたのが誤ちのもとだった――奇想天外なユーモアのあふれる表題作。ほかに、道で拾った風変りな鍵に合う鍵穴を探すことに情熱を傾ける男の物語『鍵』、人生修行に出て説教癖のついたロボットの話『人間的』などS・S32編。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/08/23Posted by ブクログ

      星さんの作品は何作も読んでおり、何が何だか状態になっておりますが。それでも、妄想銀行はおススメなのです。
      私が好きな星さんの短編の中でも『鍵』『古風な愛』『ある夜の出来事』『ピーターパンの島』『ボッコ...

      続きを読む
    • 2010/01/19Posted by ブクログ

      もう亡くなってしまったが、初めて好きになった作家。
      ショートショートの名手。星新一と出会ったから、本好きになったと思う。
      随筆や長編もあるが、全てにおいて読み易い文章が好き。
      だから今だに文章が...

      続きを読む
    • 2020/06/30Posted by ブクログ

      1日1話。本を読む習慣をつけるために手始めに積読していた星新一から手をつけた。短編だから軽く読めるのに、面白くて充実感を得られる。星新一はやっぱり好き。

      だんだん、こういう展開かなというのが読めるよ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000276553","price":"605"}]

    セーフモード