ブランコのむこうで

星新一

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ある日学校の帰り道に、「もうひとりのぼく」に出会った。鏡のむこうから抜け出てきたようなぼくにそっくりの顔。信じてもらえるかな。ぼくは目に見えない糸で引っぱられるように男の子のあとをつけていった。その子は長いこと歩いたあげく知らない家に入っていったんだ。そこでぼくも続いて中に入ろうとしたら……。少年の愉快で、不思議で、すばらしい冒険を描く長編ファンタジー。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード