【最新刊】風雲海南記

風雲海南記

山本周五郎

902円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    四国西条藩主の家系でありながら双子の弟に生まれた英三郎は、七歳で浅草の寺に預けられる。英三郎は市井の浪人として成長するが、思いがけない偶然の重なりから、知らず知らずのうちに西条藩の御家騒動に巻き込まれる。その中で英三郎は己の出自を知り、騒動を操る藤巻右京と大老・酒井雅楽頭に闘いを挑んでゆく。戦時中に刊行され、戦後長く埋もれたままとなっていた幻の大作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 風雲海南記2009/01/23Posted by ブクログ

      骨太なアドベンチャー作品だと思います。登場人物の関連性に「偶然にもホドがある」と思ってしまう部分もありますが、大目にみてしまうくらい内容に厚みがあります。

    • 風雲海南記2009/03/10Posted by ブクログ

      若殿のカリスマで読ます! って感じだった。
      若殿がスーパーマンで魅力的。
      お家騒動なので、勢力と名前が覚えられなくて涙。メモしようと思ったけれども、時既に遅し;;

    • 風雲海南記2013/07/18Posted by ブクログ

      四国西条藩主の落胤が主人公。容姿端麗、剣術にも秀で女性にモテる。御家騒動を操る藤巻右京に挑み、舞台はマカオに及ぶ。現実味が乏しくいいたい事もはっきりせず、同じ周五郎が作者なのかと首を傾げたくなる。13...

      続きを読む
    開く

    セーフモード