【最新刊】彦左衛門外記

彦左衛門外記

山本周五郎

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    身分のちがいを理由に大名の姫から絶縁された旗本、五橋数馬は奇抜な方法で出世を試みる。失意のうちに市井に隠棲していた大伯父の大久保彦左衛門をおだてあげ、戦記を捏造し、なき家康のお墨付きを偽造して天下の御意見番にしたてあげてしまう。それを侍、侠客、水野十郎左衛門たちが担ぎあげたために大騒動がもちあがる。諷刺と虚構を存分に駆使した奇想天外、抱腹絶倒の異色作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 彦左衛門外記
      2015/03/15

      数ある山本周五郎作品の中でもとびきりの異色作

      裏表紙のあらすじを読むと、「抱腹絶倒の異色作」なんて書いてあったので滑稽ものなのだろうなと思って読み始めました。有名な長編作では人の生きる姿勢を問いかけ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 彦左衛門外記
      2013/06/21

      山本周五郎の異色ユーモア時代小説。
      「樅の木は残った」「日本婦道記」の周五郎先生がどうしちゃったの?言ってみれば山本周五郎が森見登美彦になってしまった感じ。まあ、似合わない。

      大名の姫と結婚するため...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 彦左衛門外記
      2009/01/12

      江戸時代初期に生きた五橋数馬の
      サクセスストーリー。

      コメディ要素が現代のノリに
      似てると思った。
      ただただ面白い。

      みんなが元気になるような嘘なら
      (最後まで責任取れるなら)
      ついてもいいなぁと...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード