【最新刊】八月の博物館

八月の博物館

瀬名秀明

1,001円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小学生最後の夏休み。少年トオルは、偶然に見つけた不思議な建物「THEMUSEUM」で、謎の美少女・美宇に出会う。あらゆる時代と場所へ、時空を超えて移動することが可能なこの建物の中で、過去のエジプトへ飛んだ二人。しかしその冒険は、長く封印されていた邪悪な力を召喚し、大人になった未来の自分自身さえも呼び寄せてゆく。壮大なスケールで展開する、物語のワンダーランド。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

       瀬名秀明の長編第三作です。
       PEやBVのような圧倒的なスケールを感じさせるSF小説ではなく、藤子・F・不二雄的、少し不思議な物語でした。実際、本作は藤子先生に捧げられています。ドラファンの私は満月...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      パラサイト・イブの作者が放つどちらかというと青春モノ。こういうのをボーイミーツガールというのであろうか。
      科学者である筆者が、フィクションつまり嘘を書くことに苦悩してるのがよくわかる。
      そんなメタな話...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

        *****  図書館抄録  ***** 20年前の夏の午後、ふと足を踏み入れた洋館で出会った不思議な少女・美宇。黒猫、博識の英国人紳士。その奇妙な洋館の扉からトオルは時空を超えて、「物語」の謎をひ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード