【最新刊】ネットのバカ(新潮新書)

ネットのバカ(新潮新書)

中川淳一郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ツイッターで世界に発信できた。フェイスブックで友人が激増した。そりゃあいいね!それで世の中まったく変わりませんが……。ネットの世界の階級化は進み、バカはますます増える一方だ。「発信」で人生が狂った者、有名人に貢ぐ信奉者、課金ゲームにむしられる中毒者、陰謀論好きな「愛国者」。バカだらけの海をどう泳いでいくべきなのか。ネット階級社会の身もフタもない現実を直視し、正しい距離の取り方を示す。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮新書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2013/12/03Posted by ブクログ

      バカ発見器と揶揄されるtwitter、facebookのリア充自慢、企業アカウントのつまらなさなど、ざくざく切り捨てる展開が刺さる。暴論のようで正論。その論の後には焼け野原しか残らないかといえば、冷静...

      続きを読む
    • 2013/09/23Posted by ブクログ

      「暇があるとネットしてます。」という方にお勧め。美しい夢物語を謳っていないところがいい。ネットによって「便利(?)」に、あるいは「窮屈(?)」に、または「面倒(?)」に、人によっては「騒がしく(?)」...

      続きを読む
    • 2013/09/21Posted by ブクログ

      ウェブをDISりまくった本
      内容的には「ウェブはバカと暇人のもの」のが面白い
      しかし、結論にある
      「自分の確固たる実力を身につけなさい。ウェブは実力を高めてくれるものではない」というのには非常に賛同で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード