【最新刊】人情武士道

人情武士道

山本周五郎

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    御用人の佐藤欽之助は、妻を通して琴の稽古友達だった女から、夫の仕官の世話を頼まれる。その女が、かつて縁談を申し込んで断られた和枝であることを知った欽之助は、思いがけない行動で依頼を果たす……。著者の鋭い人間観察眼を際立たせている表題作の他に、後年の“職人もの”の先駆をなす「しぐれ傘」や“滑稽もの”の「竜と虎」など、初期の傑作12編を収める。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 人情武士道
      2020/03/17

      短編集なのでさっくり読める。
      初期のものらしいので後期の作品のようなしっとりした雰囲気はないが、人の心に寄り添う部分に変わりはない。
      「竹槍念仏」が良い。

      Posted by ブクログ
    • 人情武士道
      2011/10/23

      山本周五郎は時代劇物を書かせたらピッタリ来るね。短編物だが最後2編は時代劇じゃなくちょっと残念。電車通勤で読むには丁度良い長さ。

      Posted by ブクログ
    • 人情武士道
      2013/03/04

      読みやすい短編集。日本史が苦手すぎてよくわからん部分もあったけど、ショートでいい話ってのはストレスなくていいね。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード