日日平安

山本周五郎

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    織田裕二主演の映画『椿三十郎』の原作「日日平安」を収録。無一文の浪人・菅田は、“切腹のマネ”をして通りすがりの男に飯を乞うがあえなく失敗……。しかし、この通りすがりの男、なにやら騒動を抱えている。聞くと、仲間9人で悪徳政治を行う家老らへの斬り込みを企てていた。これはいいツルだ……!!菅田は仲間入りを志願。狙うはもちろん礼金!だったのだが……。無一文の空腹浪人の活躍をユーモラスに描く表題作をはじめ、ヒューマニズムあふれる名作全11編。「粋」が伝わってくる、時代小説初心者にもオススメの一冊!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(16件)
    • 2009/10/29

      「さぶ」に続いて周五郎の作品は二作目です。
      以前レビューを書いた「さぶ」が長編だったのに対し、こちらは短編集です。

      面白かった。
      うん、イヤ本当に面白かった。

      何が面白かったんだ、って話で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2010/10/13

      映画『椿三十郎』の原作が表題作の『日日平安』。
      織田裕二の映画の頃に購入したかも。
      どの短編を読んでも、今の自分の姿、過去の来し方、人との関係のありようについて考えさせられる。
      高校生の時に教師に勧め...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/12/17

      しみじみとした味わいに溢れた時代小説短篇集。

      時代、立場、有名・無名の差はあれど、
      それぞれが生を受けた時代で懸命に生きる姿が
      読んでいて、深く心に染みる。

      どれも高水準の短編ばかりで、
      読む人に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード