【最新刊】蜜のたくらみ-七つの甘い吐息

七つの甘い吐息

山崎マキコ

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    豊かすぎる胸は熱く火照り、女の口元から洩れる苦しげな喘ぎ声は、いつしか官能に打ち震える歓喜の甘い吐息に変わった――。男と女が肉体を重ねて、互いの欲望をぶつけ合う。身体の芯が疼き、快楽に蕩けていく。ようこそエロスの王国へ。あらゆる欲望を奔放に解き放つ、新潮文庫『七つの甘い吐息』所収の傑作官能小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 七つの甘い吐息 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      七つの甘い吐息 全 5 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      7人の作者による官能短編集。
      内藤みかさん目的で購入したが、
      あとの作者は知らなかった。
      正直、官能小説と思いながら読むと、出来は弱いかな。
      経験値の低い人向けだと思えば、まぁこんなもんですかね。

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      同じ官能小説でも、作者によってセクシャリティに対するアプローチが全く異なるのが面白い。ただ、どの短編も中途半端に終わっていて読み応えがないのが残念。

    セーフモード